岡山県警、あおり動画投稿受け付け=全国初、専用サイトで

社会 経済・ビジネス

岡山県警は21日、あおり運転の動画や画像などの投稿を受け付ける専用サイトを県警ホームページに新設した。寄せられた情報を精査し、悪質なケースは捜査に乗り出す。県警によると、インターネットで危険運転の映像の提供を受ける試みは全国で初めて。

専用サイトは、桃太郎がモデルの県警キャラクター「ももくん」にちなみ、「岡山県あおり110番鬼退治ボックス」と命名した。

情報提供者は、県内で発生した危険運転の内容と、氏名や連絡先を鬼退治ボックスの専用フォームに入力。県警が、動画などの確認が必要と判断すればメールを返信し、提供者は添付のURLから県のファイル転送システムにアクセス。ドライブレコーダーやスマートフォンなどで撮影した動画や画像をアップロードする。

あおり運転の動画などを受け付ける「鬼退治ボックス」の情報提供画面=21日午前、岡山市北区あおり運転の動画などを受け付ける「鬼退治ボックス」の情報提供画面=21日午前、岡山市北区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 社会 インターネット 警察・治安 運輸・交通 中国