日本産牛肉、対中輸出再開へ=25日に外相会談

政治・外交 経済・ビジネス

外務省は21日、茂木敏充外相と中国の王毅国務委員兼外相が25日に東京都内で会談すると発表した。両外相は、日本産牛肉の対中輸出再開で合意し、前提条件となる「動物衛生検疫協定」に署名する見通しだ。

中国は2001年に日本でBSE(牛海綿状脳症)が発生して以降、日本産牛肉の輸入を禁止している。日本は早ければ来年にも輸出を再開したい考えで、実現すれば約20年ぶりとなる。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 通商・貿易・対外投資 中国