「ムーミン」の商品化権取得=百貨店の松屋

経済・ビジネス

百貨店大手の松屋は25日、フィンランド生まれの人気キャラクター「ムーミン」の国内外での商品化権を取得したと発表した。商品企画や製造、販売を手掛ける。同社がキャラクタービジネスを手掛けるのは初めて。

松屋の子会社で北欧雑貨の輸入販売などを行っている専門商社がムーミンのライセンスを一括管理しているスウェーデン企業と契約を結んだ。松屋は第1弾として高級ブランド「ブルガリ」のチョコレート専門店と協力し、ムーミンのキャラクターを描いたチョコレートを12月6日から販売。2020年以降は他の和洋菓子の名店などとも協力し商品開発を行うほか、食品以外の分野でも展開していく。

松屋銀座が販売するムーミンを描いたチョコレート=25日午後、東京都中央区松屋銀座が販売するムーミンを描いたチョコレート=25日午後、東京都中央区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 提携・合併・買収 スウェーデン