アジア開発銀行の新総裁に浅川前財務官=来年1月に就任

経済・ビジネス

【シンガポール時事】アジア開発銀行(ADB、本部マニラ)は2日、新総裁に浅川雅嗣前財務官(61)を加盟68カ国・地域の全会一致で選出したと発表した。2020年1月17日付で第10代総裁に就任する。1966年のADB設立以来、日本が歴代総裁を輩出し、主導的な役割を果たしてきた。

ADBは、中尾武彦総裁が辞任する意向を示したことを受け、総裁選を実施。日本政府が推薦した浅川氏に対抗馬はなく、事実上の信任投票だった。

麻生太郎財務相は談話を発表し、浅川氏の選出に謝意を示した。また、浅川氏が「国際金融、経済協力、国際租税の分野で培ってきた豊富な経験を生かして、総裁として素晴らしい活躍をすることを強く期待している」と述べた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経済団体 フィリピン