サッポロ、第三のビールに新商品=30~40代向け

経済・ビジネス

サッポロビールは4日、第三のビール「GOLD STAR(ゴールドスター)」を来年2月4日に発売すると発表した。消費者の節約志向が強まる中、ビールに比べ割安な第三のビールは市場拡大が続く。飲み飽きない味にこだわり、30~40代の取り込みを狙う。

新商品は「エビスビール」などに使われている麦芽やホップを一部採用。パッケージには同社のシンボルである金色の星をあしらった。実勢価格は350ミリリットル缶で146円前後、500ミリリットル缶で206円前後。

第三のビールの新商品「GOLD STAR(ゴールドスター)」を発表するサッポロビールの高島英也社長(右)=4日午前、東京都渋谷区第三のビールの新商品「GOLD STAR(ゴールドスター)」を発表するサッポロビールの高島英也社長(右)=4日午前、東京都渋谷区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 新製品 日本