ロボットが買い物代行=スマホで遠隔操作―ANA

経済・ビジネス 科学 技術

ANAホールディングスは4日、ロボットをスマートフォンのアプリで遠隔操作し、買い物を代行するサービスの実証実験を期間限定で実施すると発表した。百貨店がない地域に住む人などに体験してもらうのが狙いで、こうした試みは世界初という。

東京都中央区の「コレド室町3」で5~24日に実施する。カメラを搭載したロボットが店内を回り、客はスマホの画面に映し出された店員の接客を受けながら商品を購入できる。注文や決済はアプリ経由で行う。利用するにはアプリから会員登録し、予約する必要がある。

ロボットはANAが開発した「newme(ニューミー)」。高さ150センチでつくしのようなデザイン。上部のディスプレーに客の顔が表示され、足元のタイヤで店内を移動する。

ANAホールディングスが開発したロボット「ニューミー」(右)を介した接客=4日午前、東京都中央区ANAホールディングスが開発したロボット「ニューミー」(右)を介した接客=4日午前、東京都中央区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 科学 技術 インターネット 新サービス 日本 東京都