「環境問題でメッセージを」=吉野さん、ノーベル賞授賞式へ

社会 科学 技術

リチウムイオン電池の開発でノーベル化学賞の受賞が決まった吉野彰・旭化成名誉フェロー(71)が5日午前、授賞式が行われるスウェーデンの首都ストックホルムへの出発に先立ち、成田空港で記者会見した。

吉野さんは「一番楽しみにしているのは記念講演だ。特に環境問題に関して、こういう道筋があるというメッセージを世界に送りたい」と意欲を見せた。また、「今回の受賞が小さなお子さんにとって、自分が将来何になりたいかを考えるのにつながってくれたらいい」と笑顔で語った。

ノーベル賞授賞式が行われるスウェーデンのストックホルムへの出発前に記者会見する吉野彰・旭化成名誉フェロー(左)と妻の久美子さん=5日午前、成田空港ノーベル賞授賞式が行われるスウェーデンのストックホルムへの出発前に記者会見する吉野彰・旭化成名誉フェロー(左)と妻の久美子さん=5日午前、成田空港

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 環境・生物・自然 社会 科学技術(理系的) 科学 技術 日本 スウェーデン