安倍首相「13兆円規模の財政政策」=経済対策、きょう午後決定

政治・外交

安倍晋三首相は5日、新たな経済対策について「令和最初の経済対策にふさわしい、力強い政策パッケージができた。13兆円規模の思い切った財政政策を講ずる」と述べた。同日午前、首相官邸で開いた政府と与党の政策懇談会で語った。政府は午後の臨時閣議で、経済対策を決定する。

自民党の岸田文雄政調会長は同日の政調審議会で、「実質GDP(国内総生産)の押し上げ効果は1.4%になる」と語った。

経済対策は、台風など自然災害からの復旧・復興、国内経済の下振れリスクへの対応や東京五輪・パラリンピック後の経済活力維持を目的に策定。国・地方の支出、国が低利で民間事業に融資する財政投融資を合わせた財政措置は13.2兆円となる。総合的な事業規模は26兆円程度に上る。

政府与党政策懇談会で発言する安倍晋三首相(右から2人目)=5日午前、首相官邸政府与党政策懇談会で発言する安倍晋三首相(右から2人目)=5日午前、首相官邸

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース マクロ経済政策 日本