アフガニスタン大統領「決して忘れない」=中村医師の貢献に謝意

社会 政治・外交

アフガニスタンのガニ大統領は4日、同国東部で中村哲医師が殺害されたことを受けて声明を出し、用水路整備や農地再生などに関わった中村医師の貢献を「アフガン国民は決して忘れない」と述べ、哀悼の気持ちと謝意を表明した。

声明は、このような犯罪やテロ、恐怖によって「国民や国際的なパートナーが抱くアフガン発展への強い意志と希望が弱まることはない」と強調。事件の犯人を特定し、処罰するよう関係当局に指示したと明らかにした。

一方、在アフガニスタン米大使館も4日、中村医師殺害に日本語で「哀悼の意」を表明した。同大使館はツイッターで、「中村医師の遺産は、彼の思いやりや献身を受けた無数のアフガンの人々の中で生き続ける」と功績をたたえた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 社会 外交 アフガニスタン 日本