通常国会、来月20日召集が軸=首相の中東訪問後

政治・外交

政府・与党は来年の通常国会を1月20日前後に召集する方向で調整に入った。安倍晋三首相が計画している1月中旬の中東訪問の日程を踏まえた。複数の関係者が6日、明らかにした。

首相は来年1月中旬に、サウジアラビアやアラブ首長国連邦(UAE)の訪問を検討。毎年1月下旬にスイスで開かれる世界経済フォーラム(ダボス会議)の出席は見送る方向だ。

通常国会の冒頭、政府・与党は台風被害の復旧・復興や消費税増税に伴う経済対策を盛り込んだ2019年度補正予算案の早期成立に万全を期す方針。野党側は首相主催の「桜を見る会」疑惑について、引き続き徹底追及する構えだ。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 国会 日本