NHK次期会長に前田氏=金融界で初、元みずほFG会長

経済・ビジネス 社会

NHKの経営委員会は9日、来年1月24日に任期満了を迎えるNHKの上田良一会長(70)の後任に、みずほフィナンシャルグループ(FG)元会長の前田晃伸氏(74)を選出した。1月25日付で任命する。金融機関出身者がNHK会長に就任するのは初めて。上田氏は過去4代の会長と同様、1期(3年)で退任する。

経営委の石原進委員長(JR九州相談役)は9日記者会見し、前田氏を起用する理由について「三つの大きな銀行をまとめた経営手腕を持っている」と説明。「しっかりとリーダーシップを持ってNHKを改革できる」と期待を示した。

前田氏は同日、「できるだけ早く実情を把握し、公共放送の使命にふさわしい仕事をしていきたい」とのコメントを発表。10日に記者会見する。

上田氏をめぐっては、かんぽ生命保険の不適切販売を報じたNHK番組をめぐり、日本郵政の抗議を受け、経営委が上田氏を厳重注意していたことが発覚。石原氏は9日の会見で上田氏が再任されなかった理由に関し「ガバナンス(企業統治)の問題はもう少ししっかりやってもらいたかった」と指摘した。

前田晃伸 NHK次期会長前田晃伸 NHK次期会長

記者会見するNHK経営委員会の石原進委員長=9日夜、東京都渋谷区のNHK放送センター記者会見するNHK経営委員会の石原進委員長=9日夜、東京都渋谷区のNHK放送センター

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 人事 社会 日本