茂木氏、17日から初訪ロ=平和条約めぐり外相会談

政治・外交

茂木敏充外相は10日の閣議後の記者会見で、17~21日の日程でモスクワを就任後初めて訪問し、ロシアのラブロフ外相と会談すると発表した。茂木氏は「領土問題を解決して平和条約を締結するため、具体的な協議に入れればと思う」と強調した。

両外相の会談は、米ニューヨーク、名古屋市に続き3回目。過去2回は国際会議の機会を捉えた短時間の会談にとどまっており、本格的な平和条約締結交渉に臨むのは、今回が初めてとなる。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 スペイン 日本 ロシア