突然の指名に「驚き」=公共波にふさわしく―NHK次期会長

社会

NHK次期会長に決まったみずほフィナンシャルグループ元社長の前田晃伸氏(74)は10日、東京都内で記者会見し、「突然の指名で驚いているが、公共放送にふさわしい仕事をしていきたい」と抱負を語った。

前田氏によると、会長就任は経営委員会の石原進委員長から9日に突然依頼を受けた。事前に打診はなく「ぜひやってほしいと言われ、こうなったら仕方がない」と即断したという。来年4月の本格運用を目指すインターネット常時同時配信などNHKが抱える経営課題については、「就任までにしっかり勉強したい」と述べるにとどめた。

NHKでは、かんぽ生命保険の不適切販売を報じた番組をめぐり、日本郵政の抗議を受けて経営委が上田良一現会長を厳重注意していたことが発覚。個別番組への介入との批判の声も上がったが、前田氏は「今のところ、明確には問題意識が頭の中にない」と語った。

NHK次期会長に選出され記者会見する、みずほフィナンシャルグループ元社長の前田晃伸氏=10日午後、東京都渋谷区NHK次期会長に選出され記者会見する、みずほフィナンシャルグループ元社長の前田晃伸氏=10日午後、東京都渋谷区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 社会一般 社会 日本