吉野家、ポケモンとコラボ丼=19日から全国で販売

経済・ビジネス

牛丼チェーンの吉野家は11日、人気ゲーム「ポケットモンスター」とコラボレーションした商品「ポケ盛(もり)」を19日から全国の店舗で販売すると発表した。子供を中心に人気のポケモン効果で、ファミリー層の集客力向上を狙う。

ポケモンを捕まえるアイテム「モンスターボール」を模した丼に、牛丼やカレーを盛り付けた。セット商品では、牛丼にちなんで名前に「ドン」が付くポケモン6種類のうち、いずれか1匹の人形とジュースがもらえる。価格は牛丼セットが税抜き498円、キッズ牛丼セットが同448円。

第1弾商品の販売は来年3月までの予定。ポケモンとのコラボは1年間実施する。

吉野家が発売する、人気ゲーム「ポケットモンスター」とコラボレーションした牛丼(同社提供)吉野家が発売する、人気ゲーム「ポケットモンスター」とコラボレーションした牛丼(同社提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など 日本