野村、米M&A助言会社を買収=環境分野強化

経済・ビジネス

野村ホールディングスは12日、企業の合併・買収(M&A)助言会社、米グリーンテック・キャピタル・アドバイザーズを買収することで同社と合意したと発表した。グリーンテックは再生可能エネルギーなど環境分野に強く、急拡大するESG投資を含む海外部門の事業強化を目指す。

海外企業の買収は2008年の米リーマン・ブラザーズ以来11年ぶり。買収金額は100億円超とみられる。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 提携・合併・買収 日本 米国