梅宮辰夫さん死去=俳優、映画「仁義なき戦い」、81歳

社会 文化

映画「仁義なき戦い」シリーズなどで活躍した俳優の梅宮辰夫(うめみや・たつお、本名辰雄)さんが12日午前7時40分、慢性腎不全のため神奈川県内の病院で死去した。81歳だった。中国東北部生まれ。葬儀は親族のみで行う。

日本大在学中の1958年に東映ニューフェイス5期生に合格。59年に映画「少年探偵団 敵は原子潜航艇」で主演デビュー。「不良番長」「帝王」「仁義なき戦い」の各シリーズなどアクションやヤクザ映画に多数出演した。

テレビドラマでは「前略おふくろ様」の板前役や「はぐれ刑事純情派」の署長役などで印象深い演技を見せた。バラエティー番組でも活躍し、料理の腕を生かして「くいしん坊!万才」などにレギュラー出演した。

タレントの梅宮アンナさん(47)の父で子煩悩で知られ、「アンナパパ」の愛称でも親しまれた。漬物店を開くなど実業家としても手腕を発揮した。

近年はがんを公表するなどして一線を退いていたが、今年はドラマ「やすらぎの刻(とき)~道」に出演していた。

梅宮辰夫さん梅宮辰夫さん

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 芸能 文化 社会 訃報 日本 神奈川県