北米トヨタCEOに小川氏

経済・ビジネス 社会

【ニューヨーク時事】トヨタ自動車の米子会社、北米トヨタは11日、ジム・レンツ最高経営責任者(CEO、64)が来年4月1日付で退任し、小川哲男最高執行責任者(COO、60)が後任となる人事を発表した。レンツ氏はトヨタ本体の執行役員からも退く。

小川氏は1984年入社。米国や中国での勤務が長く、2017年に北米トヨタの上級副社長となり、今年1月からCOOを兼務している。

来年4月1日付で北米トヨタ自動車の最高経営責任者(CEO)に就任する小川哲男最高執行責任者(COO)(同社提供)来年4月1日付で北米トヨタ自動車の最高経営責任者(CEO)に就任する小川哲男最高執行責任者(COO)(同社提供)

来年4月1日付で退任する北米トヨタ自動車のジム・レンツ最高経営責任者(CEO)(同社提供)来年4月1日付で退任する北米トヨタ自動車のジム・レンツ最高経営責任者(CEO)(同社提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 人事 社会 日本 米国