東芝、東証1部復帰申請へ=基準緩和後「極力早期に」

経済・ビジネス

東証2部上場企業による1部への昇格申請の基準が来年2月に緩和されるのをにらみ、2部の東芝が1部復帰に強い意欲を見せている。同社は13日、「(基準緩和の)最終決定を踏まえ、極力早期に1部指定に向けた申請を行いたい」とのコメントを発表した。今後、申請に必要な準備を本格化させ、早期復帰を目指す。

東芝は、米国の原発事業で巨額損失を抱え、2016年度末に負債が資産を上回る債務超過に転落。東証の上場ルールに沿って17年8月に1部から2部に降格した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 情報開示 株式 日本