山手線新駅、来年3月14日開業=「高輪ゲートウェイ」―JR東

社会

JR東日本は13日、山手線や京浜東北線の新駅「高輪ゲートウェイ」(東京都港区)について、来年3月14日に開業すると発表した。山手線の新駅開業は西日暮里以来で49年ぶりとなる。

新駅が建設されたのは品川―田町間。既に駅舎などがほぼ完成している。

JRグループでは、来年春の新駅開業は他に、東海道線の「御厨」(静岡県磐田市)、予讃線の「南伊予」(愛媛県伊予市)で予定されている。

また、東海道新幹線はのぞみの1時間当たりの運転本数を最大12本と従来の10本から増やす。のぞみは全列車が最高時速285キロの車両となり、東京―新大阪間を全て2時間半以内で結ぶ。

東北新幹線のはやぶさも、東京―新青森間で3往復増発する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 運輸・交通 社会 日本