上皇后さま、血混じる嘔吐も=ストレス原因か、経過観察―宮内庁

社会

宮内庁は13日、上皇后さま(85)が9月以降、血が混じる嘔吐(おうと)を数回されていたと明らかにした。乳がん手術との関連はなく、精神的ストレスが原因とみられるという。投薬治療の結果、最近は症状がなく、当面は経過観察を続ける。

同庁によると、春以降急減した体重も元に戻っておらず、心臓への負担の大きさを示す数値も高いままだという。来年1~3月の高輪皇族邸(東京都港区)への転居予定に変更はない。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 皇室・王室 社会 日本 東京都