安倍首相、インド訪問を延期=現地の治安悪化

政治・外交

安倍晋三首相は、15日から予定していたインド訪問を取りやめた。菅義偉官房長官が13日の記者会見で発表した。首相の外遊が直前に中止されるのは異例。現地の治安悪化を踏まえ判断した。日印両国は2005年から首脳の相互訪問を続けており、今年は日本側がインドを訪れる番だった。両政府は日程を再調整する。

菅氏は会見で「現地情勢に関するインド側からの報告を受け、両国政府で協議の上、延期することにした」と説明。再調整に関しては「今後、双方にとって都合の良い適切なタイミングでのインド訪問について相談し、決定していく」と述べるにとどめた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 インド 日本