〔決算〕電通、19年12月期業績予想を下方修正=海外不振、構造改革を実施

経済・ビジネス

電通は16日、2019年12月期連結業績について、収益を1兆348億円(従来予想1兆544億円)、営業利益を609億円(同985億円)、純利益を62億円(358億円)に下方修正すると発表した。海外事業で経営環境の悪化による不振が続いているため。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 決算・業績予想 企業構造改革 オーストラリア ブラジル 中国 ドイツ フランス