韓国人客、65%減=11月、訪日手控え続く―政府観光局

政治・外交

日本政府観光局が18日発表した11月の訪日外国人数(推計値)によると、韓国人客は前年同月比65.1%減の20万5000人となり、5カ月連続で減少した。下げ幅は前月(65.5%)とほぼ変わらず、日韓関係悪化を背景に訪日旅行を手控える動きが続いている。

訪日客全体では0.4%減の244万1300人と、2カ月連続で前月を下回った。連続してマイナスとなるのは東日本大震災の影響が残る2012年以来、約7年半ぶり。中国(21.7%増)、台湾(11.4%増)などは好調だったが、韓国の落ち込みを埋め切れなかった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 観光 観光政策 韓国