日ロ、極東開発促進で合意=茂木氏「協力は着実に進展」

政治・外交

【モスクワ時事】茂木敏充外相とロシアのオレシキン経済発展相は18日、共同議長を務める「日ロ貿易経済政府間委員会」をモスクワ郊外で開催した。両氏は極東地域の開発を促進させることで一致。ロシア極東と日本の日本海側地域を一つの経済圏として、開発を進めることも確認した。

茂木氏は委員会後の共同記者発表で、「2国間の協力は着実に進展し、両国間の往来が順調に推移している。このような傾向をさらに後押ししていくことで一致した」と語った。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経済協力 外交 ロシア