民間ロケット、打ち上げ見送り=通信系統に不具合―北海道・大樹町

科学 社会 技術

北海道大樹町のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」(IST)は2日、3日までに予定していた小型観測ロケット「MOMO(モモ)」5号機の打ち上げを見送ると発表した。同社によると、機体に搭載された飛行制御に関わる通信系統に不具合が生じたためで、次の打ち上げ時期は未定という。

ISTはロケットの量産、商業化に向けた実績づくりのため、初めて冬季の打ち上げを計画。昨年12月29日~今月3日の5号機打ち上げを目指していた。2日記者会見した稲川貴大社長は「寒い時期だから(不具合が生じた)とは言い切れないが、改めて打ち上げの難しさを実感した」などと話した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 科学技術(理系的) 科学 技術 社会 日本 北海道