楽天、4月に携帯本格参入=三木谷氏が明言

経済・ビジネス

楽天の三木谷浩史会長兼社長は6日、東京都内で記者団に対し、携帯電話事業の本格参入時期について「4月から始める」と明言した。サービス基盤となる基地局整備の遅れなどから当初目指した昨年10月1日の参入を先送りしていた。

三木谷氏は4月のサービス開始に向け準備を進めていると明らかにした上で、「万全を期し二重、三重、四重に手を打って安定したサービスを提供できるように頑張りたい」と話した。運営会社「楽天モバイル」は昨年、基地局整備の遅れを理由に総務省から繰り返し行政指導を受けた経緯がある。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 新サービス 日本