セブンも仮処分申請=元オーナーに明け渡し求め

社会

セブン―イレブン・ジャパンは8日、昨年末にフランチャイズ契約を解除した大阪府東大阪市の元オーナー松本実敏氏に対する仮処分申請を6日付で大阪地裁に行ったことを明らかにした。同社は仮処分申請の内容を明らかにしていないが、松本氏は「店舗の明け渡しを求められた」と話している。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 裁判 社会 日本 大阪市