日越、5G分野で協力強化=フック首相「日本企業の進出期待」

政治・外交

【ハノイ時事】ベトナムを訪問中の高市早苗総務相は9日、ハノイの首相府でグエン・スアン・フック首相と会談した。次世代通信規格「5G」の通信インフラ整備やサイバーセキュリティー分野などで協力関係を強化することで合意した。

5Gをめぐり華為技術(ファーウェイ)を含む中国製品に対するセキュリティー面への懸念が強まっており、高市氏は会談で「信頼性のある5Gネットワークの構築が重要だ」と強調。フック首相は「(ハイテク分野などで)日本企業の進出をぜひお願いしたい」と応じた。

ベトナムのグエン・スアン・フック首相(右)と会談する高市早苗総務相=9日、ハノイベトナムのグエン・スアン・フック首相(右)と会談する高市早苗総務相=9日、ハノイ

ベトナムと情報通信・郵便分野の協力覚書を締結し、グエン・マイン・フン情報通信相(手前左)と握手する高市早苗総務相(同右)=9日、ハノイベトナムと情報通信・郵便分野の協力覚書を締結し、グエン・マイン・フン情報通信相(手前左)と握手する高市早苗総務相(同右)=9日、ハノイ

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 電気通信政策 産業政策 日本 ベトナム