国交省、中東地域の航行に注意喚起=イラン情勢悪化で

政治・外交

国土交通省の赤羽一嘉国土交通相は10日の閣議後記者会見で、イラン情勢の悪化を受け、船舶・航空輸送事業者に安全運航に関する注意喚起を行ったと明らかにした。旅行会社に対してもツアー客に適切な情報提供を行うよう要請したほか、イランやイラクへのツアーについては企画中止を含めた慎重な判断を求めた。

赤羽氏は「引き続き適時適切な情報提供、注意喚起をしっかり行いたい」と述べ、船舶・航空機や旅行者の安全確保に万全を期す考えを示した。(了)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 観光 観光政策 運輸政策 イラン イラク 日本