ベトジェットエア、愛知・福岡・鹿児島に新路線=今夏にも就航

経済・ビジネス 政治・外交

【ダナン時事】ベトナムの新興航空会社ベトジェットエアは13日、中部ダナンで日本の中部空港(愛知県)、福岡空港、鹿児島空港とベトナムを結ぶ新たな路線を開設すると発表した。中部空港とハノイ、ホーチミン、ダナンの各空港間を運航する3路線に加え、福岡、鹿児島とはそれぞれハノイと結ぶ2路線を新設する。今年夏にも就航する予定で、これによりベトジェットの日本向けフライトは合計10路線となる。

ベトジェットの幹部は路線網の拡充により、「日本とベトナムの国・地域間の協力に貢献できる」と言明。発表の式典に参加した二階俊博自民党幹事長は「両国間の往来の利便性がますます増大する。国民の交流がさらに大きく発展し、関係が一層深まることを期待する」と語った。

中部、福岡、鹿児島の3空港向け新路線を発表するベトジェットエアの幹部=13日、ベトナム中部ダナン中部、福岡、鹿児島の3空港向け新路線を発表するベトジェットエアの幹部=13日、ベトナム中部ダナン

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 観光 観光政策 日本 ベトナム