日産、ルノーとの提携解消視野か=ゴーン被告逃亡が影響―英紙報道

経済・ビジネス

【ロンドン時事】13日付の英紙フィナンシャル・タイムズは、日産自動車がフランス自動車大手ルノーとの将来の提携解消に備え、秘密の対応計画を検討していると報じた。前会長カルロス・ゴーン被告の日本からの逃亡後に検討を加速させているという。

同紙によると、計画には技術・生産面での完全な分離や日産取締役会の刷新などが含まれている。日産、ルノー両社は同紙の取材にコメントを拒否した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 提携・合併・買収 フランス 日本