東芝、車谷氏の社長就任発表=綱川社長は会長―4月1日付

社会

東芝は18日、車谷暢昭会長(62)が社長に就くトップ人事を同日の取締役会で決議したと正式発表した。綱川智社長(64)は代表権のない会長に回り、業務執行の監督や対外活動に当たる。4月1日付。

東芝は、デジタル技術を活用したサービスで世界をリードすることを目指しており、車谷氏に権限を集中させ、意思決定の迅速化を図る。

車谷氏は三井住友銀行副頭取などを経て東芝入りした。同社社長に外部出身者が就くのは48年ぶり。車谷氏は、最高経営責任者(CEO)職を引き続き務め、不正会計問題などでつまずいた東芝の経営再建に取り組む。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 人事 社会 日本