VRで「進撃の巨人」体感=USJが新アトラクション公開

経済・ビジネス 旅と暮らし

大阪市のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」は20日、臨場感あふれる仮想現実(VR)技術を使い、人気漫画「進撃の巨人」の世界を体感できる新型アトラクションを報道陣に公開した。日本発のコンテンツを発信するイベント「ユニバーサル・クールジャパン」の目玉として、21日から6月28日まで一般公開される。

巨人の襲撃を逃れ、壁を築いて中で暮らす人類という原作設定に沿って、「XRライド」に腰掛け巨人に占拠された街から脱出を試みる。ゴーグル型端末を装着し、アニメ作品に入り込んだような世界観が360度楽しめる。

進撃の巨人「XRライド」の乗車写真(USJ提供)進撃の巨人「XRライド」の乗車写真(USJ提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

観光 時事通信ニュース 大阪 新サービス 大阪市 テーマパーク USJ