ゼクシィ保険、虚偽宣伝で謝罪=「全員FP」、2割は無資格

経済・ビジネス

リクルート子会社で保険代理店を運営するリクルートゼクシィなび(東京)は20日までに、ホームページ(HP)で実際とは異なる記載があったと明らかにした。「スタッフは全員ファイナンシャルプランナー(FP)の資格を持つ」とうたっていたが、最大で約2割のスタッフがFP資格を持たずに接客していた。同社は謝罪し、HPなどを修正した。

同社は保険代理店「ゼクシィ保険ショップ」を37店展開。同社によると、2018年2月から20年1月まで、「全員FP資格保有」との宣伝に反し、約60人のスタッフのうち、一番多い時で約2割が資格を持っていなかった。ただ、全員が保険募集業務に必要な生命保険募集人の資格は保有しており、顧客が契約した保険の有効性に影響はないという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 情報開示 消費者対策 日本 東京都