夫婦別姓、議論活発化も=国会のやじ契機に―自民

政治・外交

結婚する際に同姓か別姓かを選ぶことができる選択的夫婦別姓をめぐり、自民党内で発言が相次いでいる。国会でのやじがきっかけで、党内に賛否両論ある中、議論が活発化する可能性もある。

岸田文雄政調会長は27日の記者会見で、夫婦別姓について「必要に応じて議論を考えなければならない」と党内論議の必要性に言及。「保守的な考えを持つ方から『家名を残すための夫婦別姓を考えてほしい』との陳情が増えてきた」とも指摘した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 国会 政党 日本