日銀審議委員、後任もリフレ派=安達氏案、国会提示―政府

政治・外交 社会

政府は28日、3月25日に任期満了を迎える原田泰日銀審議委員(69)の後任に、丸三証券の安達誠司経済調査部長(54)を充てる人事案を国会に提示した。任期は5年。安達氏は原田氏と同様、積極的な金融緩和を主張する「リフレ派」のエコノミスト。

安達氏はデフレ経済の研究・分析などに定評がある。日銀が目標に掲げる2%の物価上昇の達成が遅れる中、追加緩和論が勢いを増すのか市場で注目されている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 国会 金融政策 人事 社会 日本