安倍首相、「桜」経費膨張を陳謝=名簿再調査は拒否―参院予算委

政治・外交

参院予算委員会は29日午前、2019年度補正予算案に関する基本的質疑を行い、実質審議入りした。安倍晋三首相は、首相主催「桜を見る会」の関連経費の支出額が計上した予算より膨張したことについて「予算と支出の乖離(かいり)が拡大したことは望ましくなかった」と陳謝した。立憲民主党の蓮舫参院幹事長への答弁。

蓮舫氏は廃棄された招待者名簿の再調査を要求したが、首相は「考えていない」と述べ、重ねて拒否した。菅義偉官房長官も「(名簿が)ないことは明快なので調査しない」と強調した。

蓮舫氏は安倍事務所の同会への参加者募集の方法がずさんだったと指摘。「申し込んだ人がふさわしいか確認し、内閣官房に名簿を提出したのか」とただした。首相は「チェックには限界がある。誰かの推薦があればふさわしいだろうという認識の下だった」と説明した。

参院予算委員会で立憲民主党の蓮舫参院幹事長(右下)の質問に答弁する安倍晋三首相(中央)=29日午前、国会内参院予算委員会で立憲民主党の蓮舫参院幹事長(右下)の質問に答弁する安倍晋三首相(中央)=29日午前、国会内

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 国会 政局 政党 日本