原因不明のまま捜査終結=首里城火災で沖縄県警

社会

那覇市の首里城で正殿などが焼失した火災で、沖縄県警は29日、放火や失火など刑事責任を問う事実は見当たらないとする捜査結果をまとめた。「出火原因は特定できなかった」とし、捜査は原因不明のまま終結した。

県警は、激しく燃えていた正殿北東部を中心に調べ、火災で燃えた電気配線とみられる金属片を鑑定した。しかし、ショートの痕は見つからず、電気系統のトラブルと断定できなかったという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事故 社会 事件・犯罪 日本 沖縄 那覇市