サントリー、「山崎55年」限定発売=1本330万円

経済・ビジネス

サントリースピリッツ(東京)は30日、同社最高酒齢となるウイスキー「山崎55年」を6月30日に発売すると発表した。100本限定の抽選販売で、2月5日からインターネットの特設サイトで受け付ける。価格は330万円。

前回の東京五輪が開催された1964年より前から山崎蒸留所(大阪府島本町)で熟成した原酒のみを使用。時間をかけて濃縮された甘く濃厚な味わいと香りが特徴という。700ミリリットル入りで、アルコール度数46%。

サントリーは過去に3度「山崎50年」を1本105万円で販売している。説明会で鳥井憲護執行役員は「日本が高度成長に沸いた時代に貯蔵されたウイスキーを発売でき、感慨深い」と述べた。

サントリースピリッツが数量限定で発売するウイスキー「山崎55年」=30日午後、東京都中央区サントリースピリッツが数量限定で発売するウイスキー「山崎55年」=30日午後、東京都中央区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など 日本 東京都