東京圏、転入超過14.8万人=24年連続、一極集中続く―19年人口移動・総務省

政治・外交 経済・ビジネス

総務省は31日、住民基本台帳に基づく2019年の人口移動報告(外国人を含む)を発表した。東京圏(東京、埼玉、千葉、神奈川)は転入者が転出者を上回る「転入超過」が前年より8915人多い14万8783人となり、3年連続で拡大した。東京圏の転入超過は、外国人も含めた集計を始めた14年以降、6年連続。日本人に限ると24年連続で、東京一極集中に歯止めがかかっていない状況が続いている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 行政一般(政治欄向け) 統計 日本