日本、韓国をWTO提訴=造船業支援は過剰

政治・外交

韓国が自国の造船業を過剰に支援しているとして、日本政府が韓国を世界貿易機関(WTO)に提訴したことが1日、分かった。1月31日付でWTO協定に基づく2国間協議を要請した。解決しなければ第1審に当たる紛争処理小委員会(パネル)の設置を求める。

韓国は経営危機に陥った造船大手に1兆2000億円規模の公的金融支援を実施。日本は公正な競争をゆがめ、WTO協定に違反する措置だとして2018年11月に同様の提訴を行っていた。しかし、日韓の紛争処理手続きは決裂。韓国側に是正の動きは見込めないと判断し、改めて提訴に踏み切ったとみられる。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 通商政策 日本 韓国