第4便は今週半ば以降=チャーター機運航、外務省が湖北省邦人にメール―新型肺炎

政治・外交

外務省は2日、新型コロナウイルスによる肺炎が広がる中国・武漢市がある湖北省に在留し、帰国を希望する邦人に対し、政府チャーター機第4便の運航は「週半ば以降になる見込み」との電子メールを1日に送ったと発表した。

メールは「できるだけ早く運航が可能になるように最大限努力している」と説明。中国籍の配偶者や子の日本への渡航に関しては「中国側と引き続き鋭意調整中」と伝えた。

政府によると、湖北省内には帰国希望の邦人が約140人残っている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 中国 日本