つげ義春さんに特別栄誉賞=仏アングレーム漫画祭

社会 文化

【パリ時事】フランス南西部アングレームで1日、欧州最大規模の漫画の祭典として知られる第47回アングレーム国際漫画祭の授賞式が行われ、「ねじ式」や「沼」、「無能の人」などで知られる漫画家つげ義春さん(82)が特別栄誉賞を受賞した。

漫画祭の公式ツイッターによると、つげさんは授賞式で観客から総立ちの拍手を受け、「非常に光栄です」とあいさつした。漫画祭ではつげさんの特別作品展が開かれ、多くのファンが訪れた。

東京出身のつげさんは、1950年代に漫画家としてデビュー。60年代から「月刊漫画ガロ」に発表した作品の数々は高い評価を受けている。

1日、仏南西部アングレームで行われたアングレーム国際漫画祭の授賞式で、賞を受け取った漫画家つげ義春さん(右)(AFP時事)1日、仏南西部アングレームで行われたアングレーム国際漫画祭の授賞式で、賞を受け取った漫画家つげ義春さん(右)(AFP時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 文化 社会 フランス 日本