歌手の梓みちよさん死去=76歳、「こんにちは赤ちゃん」などヒット

社会 文化

「こんにちは赤ちゃん」などのヒット曲を歌った歌手の梓みちよ(あずさ・みちよ、本名林美千代=はやし・みちよ)さんが死去した。76歳だった。福岡市出身。葬儀は近親者で済ませた。

所属事務所によると、打ち合わせのため1月29日にマネジャーが自宅を訪ねたところ、亡くなっているのが見つかったという。

宝塚音楽学校を経て歌手デビュー。1963年にNHK番組「夢であいましょう」の中で発表した永六輔さん作詞、中村八大さん作曲の「こんにちは赤ちゃん」が大ヒットして日本レコード大賞を受賞し、人気歌手となった。74年には「二人でお酒を」がヒット。NHK紅白歌合戦には11回出場した。バラエティー番組などでも活躍し、70年代には「新婚さんいらっしゃい!」のアシスタントを務めた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 芸能 文化 社会 訃報 日本