中東派遣、米軍と一体化ない=夫婦別姓やじ、同調せず―安倍首相・衆院予算委

政治・外交

衆院予算委員会は4日午前、安倍晋三首相らが出席して2020年度予算案に関する基本的質疑を続行した。首相は、中東に派遣された海上自衛隊部隊が情報提供などで米軍の武力行使と一体化することはないと強調した。野党共同会派の岡田克也元外相への答弁。

首相は、情報提供が連絡員を介し1日1回程度の頻度になるため、「(米軍の)軍事作戦上の指揮命令の範疇(はんちゅう)に入ることにはならない」と述べた。

岡田氏は、海自の護衛艦が米艦付近を航行している時に不審船が現れた場合、共同で対処することにならないかとただした。首相は「米軍艦艇を含む他国の船舶と直接通信することはあり得るが、実際に独自の判断で対応するのは米側の艦船であり、一体化に当たる情報提供を行うことは考えていない」と語った。

選択的夫婦別姓に関し、衆院代表質問で自民党議員から「だったら結婚しなくていい」とのやじが飛んだとされることをめぐり、首相は「婚姻しなければよいと考えているわけでは決してない」と述べ、同調しない考えを示した。立憲民主党の大河原雅子氏への答弁。

茂木敏充外相は、パスポートの旧姓併記が分かりにくいとの指摘があることについて、「早急に改善をしたい。『旧姓』としっかり書くなど、はっきり分かるような形にしたい」と述べた。大河原氏への答弁。

衆院予算委員会で野党共同会派の岡田克也元外相(左手前から2人目)に答弁する安倍晋三首相(右)=4日午前、国会内衆院予算委員会で野党共同会派の岡田克也元外相(左手前から2人目)に答弁する安倍晋三首相(右)=4日午前、国会内

衆院予算委員会で質問する野党共同会派の岡田克也元外相=4日午前、国会内衆院予算委員会で質問する野党共同会派の岡田克也元外相=4日午前、国会内

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 安保・防衛(政治面) 国会 日本