イオン、生保参入=アリアンツ日本法人買収

経済・ビジネス

イオングループのイオンフィナンシャルサービスは4日、独保険大手アリアンツの日本法人アリアンツ生命保険(東京)を買収し、生保事業に参入すると発表した。取得価格は36億円で、議決権割合の60%を握る。3月31日に手続きを終える予定。

アリアンツ生命が第三者割り当てで発行する株式を引き受ける。イオンはこれまで、銀行業などを手掛けており、来店客らへの金融サービスを拡充する。

アリアンツ生命は約2万件の既存契約を持つが、業績低迷で2012年2月に商品販売を休止した。イオンはグループで保険代理店を展開しているものの、生保会社は保有していなかった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 提携・合併・買収 ドイツ 日本