〔決算〕JT、純利益3期連続減=国内紙巻きたばこ、最低更新―19年12月期

経済・ビジネス

日本たばこ産業(JT)が6日発表した2019年12月期の連結業績は、売上高が前期比1.8%減の2兆1756億円、純利益は9.7%減の3481億円で、3期連続の減益となった。紙巻きたばこの販売量が減ったことや、医薬事業での抗エイズウイルス(HIV)薬のライセンス契約解消が響いた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 決算・業績予想 日本