中国4工場稼働、17日以降=新型肺炎で再延期―トヨタ

経済・ビジネス

トヨタ自動車は7日、新型肺炎の影響で操業を休止している中国4工場について、17日以降に稼働させることを明らかにした。同社はこれまで、4工場の稼働を9日まで停止し、10日以降の対応は改めて判断すると表明しており、操業再開時期を再び延ばす。

対象は中国4カ所に構える完成車工場。各工場は春節(旧正月)連休入りに伴い1月下旬に稼働を停止し、当初は今月初旬に再開する予定だった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 生産 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 中国 日本