JR各社で一時システム障害=クレジットカード使えず

経済・ビジネス

JR東日本などJR旅客6社でシステム障害が発生し、10日始発から一時、券売機やみどりの窓口でクレジットカードが利用できなくなった。システムは同日午前8時42分に復旧した。現金での購入や「Suica(スイカ)」などのIC乗車券の利用は通常通りできたものの、窓口などで混乱が生じた。

JR東日本などによると、各社が利用する、JRグループ系列の鉄道情報システム(東京)の販売システムで障害が起きた。同社によると、データベースの不具合で、詳しい原因を調べている。サイバー攻撃の可能性は低いという。

システム障害が起きたのは、JR東日本のほか、JR北海道、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州の旅客各社。

JR東日本や西日本によると、インターネットで予約・購入したチケットの発券も一時できなくなった。一方、JR東海によると、同社やJR西日本が提供する会員制新幹線予約サービス「エクスプレス予約」と「スマートEX」については利用できた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 日本