政府、邦人退避へ週内にも第5便=帰国支援に「一区切り」

政治・外交 社会 暮らし

政府は新型コロナウイルスの感染が広がる中国湖北省に残る在留邦人とその家族を退避させるため、チャーター機第5便を週内にも現地に派遣する。茂木敏充外相が10日、記者団に明らかにした。外相は「第5便をもって帰国オペレーションに一区切りを付けたい」と述べ、帰国希望者は第5便を逃さないよう呼び掛けた。

政府は在中国大使館のホームページなどを通じて改めて帰国希望を募り、希望者の準備が整い次第、第5便を羽田空港から出発させる方針だ。

武漢からの第5便チャーター機に関して記者団に語る茂木敏充外相=10日午後、外務省武漢からの第5便チャーター機に関して記者団に語る茂木敏充外相=10日午後、外務省

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 安全・危機管理 社会 健康・医療 暮らし (社会)保健衛生医療・社会保障行政 中国 日本